フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
ブログパーツ
byできるじゃん

美術展案内

« スポーツクラブでZUNBAとラテンダンス | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

2009年12月25日 (金)

今年もサンタが来た

今日は25日、
昨日の夜中にサンタがちゃんと来てくれて、子供らに願いの品々を置いていった。
長男はさすがにサンタが誰なのか気づいてしまっているが、下の二人はまだ知らないようだ
次男は今年はサンタの手紙に「サンタさんは何歳ですか」と質問していた。

去年までは、何か手紙で返事を書いていたけど(英語で)ことしはそれもなし、
昨日の晩なんか、プレゼント用意していたのに、クロゼットに入れっぱなしで、ツリーの脇に置かないでそのまま寝てしまうところだった^^;)
危ない危ない、なんだか必死でサンタさんを作っていた数年前が懐かしい、

長男は小3くらいからサンタを疑い始めた
煙突がないのにどこから入るの?
鍵開けといたら危ないじゃん、
黙ってはいるとドロボーだよ、
今日は絶対起きてて会うんだ  などなど、

次男は今年小4だけど、そういう疑いをあまり持たない。
「ぼくクリスマスプレゼントいらないから誕生日プレゼントに高いもの頼んでもいい?」
といって、11月の誕プレに1万以上のレゴの城を買ったのだけど、
やっぱりサンタにもお願いしたくなって、控えめにハリーポッターの本を頼んだ
読書するならサンタも反対しないよ 

末娘は箱いっぱいのシール
もうひとつ、ネイルアート何チャラとか言うおもちゃもだったけど、
それは却下
でもシールたくさんで大喜びで、かわいいものだ

長男は卓球のラケットだった。体育の授業でちょうど燃えているらしい
うっかり「今年は何を買ってもら…何を頼もうかなぁ」と弟妹のまえで口を滑らしたけど、下の二人は聞いておらず、そのまま黙ってて、「ほんとにサンタはくれるかなぁ」とか、
ちゃんと25日の朝ツリーの脇に置いてあるプレゼントをあけて、「イエーイ」と喜んだり、子供の夢を壊さないやさしい兄だ

私が子供のころは我が家にはサンタはおらず、プレゼントなんかもらったこともないけど、時代なのかなぁとつくづく…
きっとあと数年でどの子らにもサンタが誰なのかわかってしまうだろうけど、それでもサンタのプレゼントは毎年やってくるのだろうな

« スポーツクラブでZUNBAとラテンダンス | トップページ | 寒中お見舞い申し上げます »

家族の事」カテゴリの記事