フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
ブログパーツ
byできるじゃん

美術展案内

« もう師走なのになんだか家が完了しない! | トップページ | HQコミックの書店キャンペーン中 »

2009年12月18日 (金)

号泣

1週間くらい前だったかな
引越し後片付けや父の四十九日が終わって、色々疲れていたのだと思うけど、
家は全然片付かなく、子供らの夜の時間の過ごし方がだらけていて、私的にはきりきりしていて、下の子は宿題を寝る前までやらないし、おやつばかり要求して、こっちが仕事の時間削って家事をしているのに、せっかく作った夕飯を誰も食べてくれないという日があったの。
「今お腹すいてないからもう少し後で」
そのときに、今までのためていた疲れがどっと流れ出てしまって、
まぁ糸が切れたというのでしょうか泣き出したら止まらなくなってしまって、
戻ってきた旦那さんが仰天して、おろおろ、
子供らが何悪い子としたんだーと、頭ごなしだから、ご飯のことが全部の理由ではないと言ったけど、あのときは悪いことしてしまったなぁ

理由を考えてみたらこんな感じ
葬式後、実家にほとんど行かれず、さびしがってる母に会いにいけなかった
なぜいけなかったかというと、我が家の工事が完了しておらず、引越しと片付けと、大工やら、工事人の出入りや予定が色々あった。
土曜は子供の塾があるので、食事もあるし留守に出来ない

四十九日が過ぎて、母が温泉でも行きたいねといったとき、「正月はもう予約できないよ」とにべもなく返事をして、その計画を流してしまった。
なのに後日、旦那が「お袋が温泉行きたいって言ってるんだけどどう?」
(だって、今年は家のことで散々お金使ってるから温泉なしって言ってたじゃない!)
でもネットで調べてみて何とか正月過ぎに予約がとれた、
私は自分の母親には温泉宿もとってあげないくせに、義母と旦那の一言でこんなことしてる
何だろう、なにかまちがってないか?
別に義母は悪くない、彼女も一人っきりなのだ、旦那はそれは家族想いで、苦労してきた実母を大事にしている。それはわかっている、
わたしはお嫁さんだ、なので義母を優先しなくてはと考えている。
いままで元旦は実家ではなく、旦那の家を優先してきた。
庶民の我が家は正月に2つの温泉旅行をするほどの余裕はない(気持ち的にも)
だから義母を連れて行ったら、やはり母を連れてもう一度は出来ない
私は母になにもしてあげられない?

などなど、色々な想いがせきをきってしまって、あふれてしまった

大泣きして、旦那に言いたかった心のうちを言ったら、なんだかすっきりした

旦那と義母は温泉をうちの母に譲ってくれて、結局私の母と家族で行くことになった

« もう師走なのになんだか家が完了しない! | トップページ | HQコミックの書店キャンペーン中 »

家族の事」カテゴリの記事