フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
ブログパーツ
byできるじゃん

美術展案内

« ハッピーハロウィン | トップページ | 秋の猫とスミレ »

2010年11月 1日 (月)

コミックス美女と悪魔①②発売

やっと出ました 長い道のりでしたヽ(´▽`)/
みなさんどうぞ買ってやってくださいまし よろしくですー

Bijyoaku01_2

おまけ 書店用POPです→Bijyoaku02

« ハッピーハロウィン | トップページ | 秋の猫とスミレ »

漫画。イラスト 仕事」カテゴリの記事

コメント

やっと買えました…!(>_<)

行く本屋、行く本屋、ぜんぜん置いてなくって!
昨日やっと手に入れて、電車で即読み…いいわあ…

アンジェラのかわいいこと!!!!!もちろんルーシャスもかっこよいのですが、わたしにはヒロインがかわいいというのがすごく重要!
津谷先生のヒロインはいつも本当に可憐で大好き…
ニ巻後半には、電車だというのに、涙がでそうになりました(:x;)


二冊同時発売て長く楽しめてすごくいいですね!

今朝は一巻を読んでから出かけてしまったので、帰ってまたニ巻を読むのが楽しみ〜☆

遅ればせながら。本作購入させていただいて、とてもとても楽しませていただきました~~heart04
本当に素敵な作品をありがとうございますheart04heart04
もう開いただけで作品の中に引き込まれ、自分の中の理想以上の世界が広がっているのは大変ここちよく、最後まで一気に読ませていただきましたheart04heart04

そして過日は大変な時期に惑わすような書き込みを致してしまい申し訳ございませんでした。
この作品、私の中でそれまで読んだヒストリカルの中でもどこか一味違って御伽噺のようなファンタジックな雰囲気が忘れられない作品だったのです。また、その雰囲気が津谷先生のイメージととても合っていて……

あぁ、語彙力が足らなくて口惜しいです。
また、次回作も楽しみに楽しみにしておりますheart04 大量を崩される方の多い時期ですのでお体には十分ご注意なさってください。
では。

ミッヒーさんこんにちは、お返事遅れましてごめんなさい。スパムが多いので、コメントを一旦非公開に設定してしまったため、気づくのが遅れてしまいました。
書き込みがあったときは、ちゃんとメールで通知されるのですが、なぜか漏れていて…
以後気をつけます、せっかくの感想をお寄せくださっているのに、こちらからの反応がないのではあまりに失礼ですものね

作品気に入っていただけたようで良かったです。
というか一安心というか、初めての2巻ヒストリカルなので、内心ドキドキで、反応もどうなのかわからないし、失敗したかなーなどと諦めかけてたところだったりしたりしてーsweat02
褒めていただき感謝してます。電車で読むの恥ずかしくないですかーcatface
それなりに心に訴えるものもあったようで、良かったです。
本屋に並んでないのは残念ですよね、でも棚には1冊づつしか置かないけど在庫はあるってところも多いようですヨ。

ねむのきさん こんにちは、ありがとうございます。
思い入れの作品は、イメージに合えばよいけど、そうでなかったら、難しいですよね。原作つきの作品の宿命ですから仕方のないことですが、
でも楽しく読んでいただけた様で、良かったです。
絵としては、未熟なところもたくさんあって、出来上がりを見て反省仕切りでしたが、あとの祭りで…

次もがんばりますのでぜひ暖かい目で見守ってくださいませ o(_ _)oペコッ

すみません。(^^;ゞ
ずいぶんと遅くなってしまいましたが、こちらにも一応コメントさせていただきますね。

久しぶりに、面白いヒストリカルが読めて、本当に楽しかったです。
コミックを読む醍醐味を、歳を重ねるにつれて、長らく忘れてしまっていたのかもしれません。
子供の頃、夢中になって本を読み耽っていたあの感覚に近いものがありました。それが思い出せて嬉しかったです。(*^_^*)

あと、どうしてか分からないんですけど、先生の絵を見ていると、ふとアルフォンス・ミュシャを思い出すんですよね。なぜなんでしょう?(@_@;)
(人物は全然似てないんですけど、雰囲気かな?)

それから、ブログにも感想を書かせていただきました。

ニコラ・コーニックの初期作品など、まだまだ素敵なヒストリカル作品はいっぱいあるので、コミカライズしていただけたら嬉しいです。

これから寒くなりますが、お体に気をつけて頑張ってください。(*´∇`*)

りらっくままさんこんにちは、いつもありがとうございます。
少女漫画らしいヒストリカルと感じられたようで、私も嬉しいです
ミュシャはロマンス好きな女の子なら誰でも一度はあこがれる絵ですよねー と私は思っていますが、その雰囲気に通じるところがあるとすれば、それも大変嬉しい褒め言葉ですheart01

ニコラコーニックの作品はまだ一つも読んだことがないと思います
よろしければ、お薦めのものなど教えていただけると嬉しいなー
とにかくたくさんありすぎて、選べないのが現状なんです…

ニコラ・コーニック作品で私が最初にはまったのは、「読書会の秘密」シリーズでした。全三作で、それを締めくくる番外編として「海賊のキス」が、「クリスマスストーリー2008 愛と絆の季節」の中に収録されております。
このシリーズに関しては、自分的にはハズレが一作もなかったのでお薦めです。(*´∇`*)

あとは「夢に見し人」とか「引き裂かれた愛」とか……。他にも色々あるんですが、自分が熱烈に「コミカライズ誰かプリーズ(≧∇≦)!!!!!」と切望しているのは、やっぱり「読書会の秘密」シリーズでしょうか。

あ、でも「夢に見し人」も津谷先生のテイストには合ってるかもしれません。

そのうちレビューでも書いた方がいいですかね?(^^;ゞ 何かモチベーションがあった方が、私もやりやすいので。

「読書会の秘密」って言うのは、見かけたことがありますが、誰も描いていないのは意外な気が…
今紹介してもらったもの今度探して見ますね
大変参考になりましたhappy02
ありがとうございますー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237910/37484378

この記事へのトラックバック一覧です: コミックス美女と悪魔①②発売:

« ハッピーハロウィン | トップページ | 秋の猫とスミレ »