フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
ブログパーツ
byできるじゃん

美術展案内

« 素敵な内装2 | トップページ | 新年おめでとうございます »

2010年12月29日 (水)

2泊4日ミュンヘンの旅(苦笑)

年内の出来事は年内に
仕事が今まで以上に詰まっていて、ブログどころではないのだけどbearing
年明けてからこの記事を載せるのは新年早々縁起でもないと思い、ちょこっと記述しておきます。
クリスマス前にロンドンに1週間ほど、行く予定だったのです。
飛行機にも乗ったのです(ANA)
ところが、ヒースローが雪で降りられず、1時間ほど上空で待機した結果、ミュンヘンに降りることとなりました
同日JALに乗りヒースローで落ち合うつもりだった漫画家のM先生の飛行機はパリへ降りましたああ、何てことでしょう!
記憶に新しいと思いますが、あのヒースローが閉鎖されてた2日ほどの真っ只中に私はいたのです
幸い空港難民ではなく、ちゃんとANAが用意してくれたシェラトンのホテルでしたが

しかし、しかーしです!
待てど暮らせどヒースローから着陸許可が出ず、イギリスに入れないcryingこんなことってー
ミュンヘンにとまって2晩、3日目の夕方ANAが出した結論は!!

それはこのまま成田に帰るというものでした

わ、私のロンドン
家族や子供達や日常のスケジュール総てがベストのタイミングで、「ロンドンにいっておいで」と背中を押してくれたのに その地を踏めずして帰国sign02weep
そんなことって…

成田を選ぶかロンドンを選ぶか各自の自由でした
ロンドンまではANAが責任を持って手配してくれます
ただしそれが翌日か翌々日かわからないというもの
成田は、ミュンヘンにお泊りしていた機材(飛行機本体〉を返さなくてはいけないので戻すときに一緒に乗せてくれると言うもの
わたしは帰国の予定日も迫っていたし、はたしてその日に今度はちゃんと出発するかどうか怪しかったので(ここは賭けでした)潔く帰ることを選んだのです

ANA側のクルーも全員同じメンバー、つまり彼らもミュンヘンでホテルに缶詰
ずっと待機だったそうです。帰りの機内にはなんというか、連帯感のようなものが、ビジネスクラスのご飯も出してもらえたし、(さすがにファーストクラスに座るとか言うことはなかった)

もちろん飛行機代は全額返金!

そんなわけで、私はただでミュンヘン2泊4日の旅に行ってきました
あははー(漫画家らしい体験でしょう!coldsweats01

事の顛末は来年ハーレクインオリジナルでエッセイ描きます
3月くらいだったかと、お楽しみにsign03
(写真も間に合わず、とりあえず報告まで
ミュンヘンの旧市街地の可愛い写真は年明け掲載します。)

それでは皆様良いお年をfuji

« 素敵な内装2 | トップページ | 新年おめでとうございます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237910/38256127

この記事へのトラックバック一覧です: 2泊4日ミュンヘンの旅(苦笑):

« 素敵な内装2 | トップページ | 新年おめでとうございます »