フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
ブログパーツ
byできるじゃん

美術展案内

« 2泊4日ミュンヘンの旅(苦笑) | トップページ | 嬉しいニュース »

2011年1月 1日 (土)

新年おめでとうございます

Germany01新年おめでとうございます

自分好みの写真で年明けブログ、縁起がいいかな?
年末のお笑いドイツ旅行(ブログ記事前回参照coldsweats01)にて、
唯一観光した 旧市街地で見つけたちょー素敵な眼鏡ケース(たぶん)
しかーし、この日は日曜で店お休みー ああ、ほんとに欲しかったのに、
いつかどこかで手に入れたいですー!!!

Germany02
思えば、昨年の新年挨拶の記事で、初めてお返事をいただき、
それから、作品が掲載あるいは発刊されるときには、ぼちぼちと嬉しい書き込みをいただくようになりまして、徐々にカウントのヒット数も上がってきました。
嬉しいことがたくさんの昨年でした。

今年もこの念頭挨拶を筆頭に、皆様とつながっているのだなぁと言う実感をもてたらいいなぁと思っています
かげながら あるいは表立って応援してくれている皆様、今年もどうぞよろしくお願いしますね

新年一発目はHQオリジナルにて「ローズの屋根裏部屋」前編掲載ですnote

« 2泊4日ミュンヘンの旅(苦笑) | トップページ | 嬉しいニュース »

漫画。イラスト 仕事」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます!
本年も先生の素敵な作品を楽しみに楽しみにしております♪ ハレオリの予告を拝見してからわくわくしっぱなしです♪
でも、前後編……どきどきして一ヶ月大変かもしれないのでまとめて読む……いや、我慢できないかもしれません……

昨年はROMに徹しようと思っておりましたのに、あまりに素敵な情報が載っていて我慢できずに書き込み、それからたがが外れたようにコメントさせていただいておりますが、ご迷惑でないとよろしいのですが(汗)

急激に天気の変化が起こるこのごろ、お母さん業もお忙しいでしょうし、お仕事はすべて長丁場だと思いますので、お体には十分にご留意なさってください♪
ますますのご活躍をお祈りしております。

一番乗り!ありがとうございます
今年もどうぞ遠慮なく たくさん意見を聞かせてください。
(といってもそんなに沢山描くわけではないですが)
待ってます

オリジナルの前編、楽しみにしててくださいね(もう来週発売ですが)
今までと違った雰囲気 おとどけしますー!

新年のご挨拶が大変遅くなってしまいましたが、(^^;ゞ 今年もよろしくお願いいたします。

先生の作品については、読んだらまた後日レビューを書かせていただきますね。(こじんまりとしたブログなので、それほど応援になっていないかもしれませんが……(^^;ゞ 、あ、でも去年書いた先生のヒストリカル作品に対するレビューは、結構色々な方が見に来てくださったみたいで嬉しかったですo(*^▽^*)o)

最近、趣味でもうひとつブログを立ち上げたり、Twitterもやり始めたりと、だんだん収集がつかなくなりつつありますが(^^;ゞ(しかも今年お引っ越しなんです、どうしましょsweat02) 、ハレコミはマイペースで読むつもりです。

よくよく考えたら、ゆんさん経由で先生の作品にも巡り合えたので、ゆんさんにも感謝ですね。ゆんさ~んありがと~。(≧∇≦)(ってここで書いてどうする、私……(^^;ゞ )

追記

すみません、書き忘れてました。(^^;ゞ

トップのあのメガネケースの写真、私のツボにもどストライクですheart01なんなんですか、あれはっ。(≧∇≦)
最初絵を見て「えっ、ミュシャ?」って思ったんですけど、微妙に他の人っぽいですよね。(^^;ゞ
買えなくて残念でしたが、いいもの見せていただきました☆

こんにちは、りらっくままさん、
レビュー大変うれしく感謝しております。
毎回褒められるようなものであれば良いんですけど…coldsweats01

ドイツで見つけた眼鏡ケース!そうなんです素敵でしたよー きらきらしてて、  
確かに顔がびみょーミュシャじゃない?みたい…とは私も思ったのですが、でもこんな絵もあるのかもーと、一蹴してました、これの隣に クリムトの接吻バージョンもあったんですねー。
ほんとに口惜しいですーweep

はじめまして。コミックス美女と悪魔①②を読んでから大ファンになってしまいましてこちらに書きこませて頂く事にしました(≧∇≦)

さとみ先生の描かれる男性今回はルーシャスなのですが
私は何故かオーランド ブルームを連想してしまうのですheart01
ハンサムなのに戦争によって負傷してしまうのですが美形というか。
原作も読みましたが、毎日原作とさとみ先生のコミックスを交互に読む程はまってしまいましたlovely

デボラさんのバナーも拝見しましたが、カバーの表紙が美しくてまるで一枚の絵画のようで感動したとのコメントが印象的でしたね。
原作者もさとみ先生によって自分の小説がコミカライズされてとても
お喜びになっているのが読者の私にも手に取るようにわかります。
次回作も楽しみにしています!
本年もますますのご活躍をお祈りしています。
このようにファンとの交流の機会を設けてくださり嬉しいですhappy01

yukiさん初めまして&書き込みありがとうございます。
オーランド・ブルームとは、イケメンを連想していただけて、嬉しい限りです。lovely
原作と交互とは、大変なはまりようで、でも原作ファンも多いようですよ、
あちらはあちらで、揺れ動く心理が細かく書かれていて、なんかこうグッと来るんですよねー。漫画では表現しきれない所です
私のつたない絵でも沢山の人にヒストリカルのロマンチックな世界を味わってもらえたらと思います。
これからもどうぞよろしく応援してくださいね
またのお便りまってますーhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237910/38271850

この記事へのトラックバック一覧です: 新年おめでとうございます:

« 2泊4日ミュンヘンの旅(苦笑) | トップページ | 嬉しいニュース »