フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
ブログパーツ
byできるじゃん

美術展案内

« 帰宅難民の一人 | トップページ | 夜の停電では »

2011年3月15日 (火)

水と米とパンと牛乳

スーパーから水と米とパンと牛乳がなくなった。
買い物にいくと、そこの棚はいつも空っぽ

計画停電が買占めに拍車をかけています。

停電=店が閉まる=物が買えない
停電=料理が作れない
停電=断水

電気は生活のあらゆるところにかかわっていて、電気がないとほんとに何も出来なくなっている。
オール電化の最近の住宅なんかどうなってしまうんでしょうか?

わが地域は停電の5グループ中3グループにまたがっているので、それが総て行われたら、活動時間のほとんどが停電になってしまうので、どこがいつ行われるか情報を得るために一日中ラジオを聞きっぱなしです。(テレビよりエネルギーが少ない)
幸い総ての節電対策と、電車の本数削減で停電も一部だけで済んでいるので今のところ大丈夫ですが、パソコンも最低限にとどめますsweat01

ああ、それよりお米、いつ入るかなぁ、
パスタを食べてもたせないと…bearing

« 帰宅難民の一人 | トップページ | 夜の停電では »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遅ればせながら、先生とご家族の皆様がご無事でほっとしています。
外出時でほとんど知り合いがおられない中での地震、読ませていただいてびくびくしておりました。

必需商品の品薄は被災地へ物資を送っている影響もとても大きいようです。
さらに道路状況の混乱も供給に支障をきたしていると思うので、そちらが確保され西日本から商品が回るようになれば店頭も潤うと思います。(逆にあれは何だったの?とか皆さん思われそうな…)

大変な時ですがみなが力を合わせてがんばれればと思います(私などの力は些細ですが(汗))
辛い現実から離れたくなったときにほっと心暖まる作品を届けていただけることを楽しみにしています!

ご無事で何よりです!!!

買い占めは主食の物ばかりだけでなく、紙類…トイレットペーパー・ハコティッシュ・生理用品と、カップ麺などのインスタント食料も棚から消えています
少なくともうちのまわりでは見つかりません

わたしは地震のとき家にいたのですが、お皿が落ち、家電が落ち、本当に恐ろしくて、一人暮らしだし誰とも連絡をとれず不安でした
先生もご家族と離れていて心細かったでしょうね…


本当に早くこの混乱が落ち着くよう願うばかりです…

ねむのきさん、ミッヒーさん、返信ありがとう、
被災した方々に比べれば、私達のなんと幸運なことか、怖い思いをしたという点から今までよりはもう少しだけ当事者の方の辛さがわかるようになれたと思っています。
この辺の品物切れなんかいいから早く現地に物資が届いて欲しいものです。
いまは義捐金程度しかできることはありませんが…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237910/39233608

この記事へのトラックバック一覧です: 水と米とパンと牛乳:

« 帰宅難民の一人 | トップページ | 夜の停電では »