フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
ブログパーツ
byできるじゃん

美術展案内

« シラー 春の庭② | トップページ | WEDGWOOD の箱 »

2011年5月10日 (火)

その名もアンジェラとルシファー(薔薇) 春の庭③

 

Dsc02617_4   アンジェラ 6:30
数日前から、いつ咲くかと心待ちにしていたのですが、ついに今朝咲き始めました。
色はまさにローズレッド(薔薇色にも近い)
Dsc02623_5 昼12:30
この日は28度と暑い日だったのであっという間に開花
内側は少し薄いピンク

昨年秋に苗を購入
病害虫に強健、育てやすい、香りが強い、という初心者にも安心な薔薇ということで、植えました。
もちろん名前も気に入ってのことですがbleah
この鮮やかな薔薇がたわわに咲きそろったら、ほんとに鮮やかですねー、来週かなー楽しみー

Dsc02622_3こちらはルシファーの蕾
それはそれは素晴らしい薔薇なのですが(ちゃんと咲いたら)
まだまだ硬くて小さめです。こっちの子は少々お世話が難しいかも、
ちょっと病気が心配です。これから梅雨になるし

ぜひこの2種はペアで咲いて欲しいなーと思っているのですが…
咲いたらまたアップします

« シラー 春の庭② | トップページ | WEDGWOOD の箱 »

花.庭」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、千葉在住の20代(笑)、はるなともうします。

ハーレクインライブラリの立ち読みで、津谷さとみさんの漫画と出会いました。
すご~~く!気に入って、美女と悪魔12は先日、本を注文して手に入れて、それはもう・・・なんどもなんども見返し・・・
ブログを見つけたので、飛んできました

津谷さとみさんの絵は、ありそうでどこにもなくて(漫画はまったく読むほうではないのですが)、雰囲気がすこぶるやわらかい!
登場人物の純粋さとか、心の清らかさが、ふわわあと滲み出るような絵と台詞が、ほんとうに大好きになりました。こんな絵を生み出している方は、きっと素敵な方なのだろう、と。

美女と悪魔以外で読み通したものはまだないのですが、立ち読みで見ました限り、伯爵の憂鬱も同じようにとても好きです。
ですが…もう刷っていないのですね。。本をあちこちで探してみましたが、見つけることができなかったので・・・
できるなら、画面ではなく、実際の本で何度も何度も読み直したい(見つめたい!笑)ので・・・どうか、本で出されないものかと思っている次第なのです。。う~む涙

ですが、とにかくこの感謝の気持ちが伝えられることで今とても満足しています。
私も津谷さとみさんが描くような、柔らかくて清らかな人にならなければ(!!)。
それでは、ながながと失礼いたしました。

はるなさん初めまして、こんにちは(^^)
美女悪について、大変お褒めに預かり恐縮です。(*^^*)
描いてる本人はごく普通の人ですから(^人^)
おそらくネット世代であろうはるなさんのような20代の方に、改めてコミックスを所望されると嬉しく思います。
つたない絵も多々有りますが、是非単行本で堪能して下さい。

伯爵の憂鬱ですが、まだコミックスにはなっておりません、ご安心下さい。いつ出るのか未定です(^_^;)
決まったら随時ここでお知らせしますよ(^^)/~~~

お花の写真、どれも素敵で癒されました~☆(*^_^*)
我が家のベランダは、引っ越し以来閑散としまくっています。
色々調べてから、新しく植えようかなと思っているのですが……。
やはり、手入れが楽なものでないと、枯れてしまいそうですので……。(^^;ゞ

「伯爵の憂鬱」、コミックスが出たら私も買いますので、情報が入り次第お知らせくださいませ。(*^_^*)

こんにちは(^-^)/おうちはすっかり片付きましたか?
植木鉢は夏に水やりをうっかり忘れると、すぐに枯れてしまうので、大変ですよね、私も何度枯らした事か(^_^;)
伯爵の件、了解しました、とりあえず次は書き下ろし単行本です
近くなったら、お知らせしますclover

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237910/39935367

この記事へのトラックバック一覧です: その名もアンジェラとルシファー(薔薇) 春の庭③:

« シラー 春の庭② | トップページ | WEDGWOOD の箱 »