フォト
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ
ブログパーツ
byできるじゃん

美術展案内

« 増刊ハーレクイン早春号 | トップページ | ハッピーバースデーハーちゃん »

2013年3月 8日 (金)

億万長者をさがせ 配信開始

雑誌掲載後から配信開始までの期間が短くなってきました

C02160_xl01

たまたまだとは思うのですが、
でもそれだけデジタル派が増えているということでしょうか?
私は紙で読まないとなんとも落ち着かないのですが、やっぱり世代が違うのかしらん?

« 増刊ハーレクイン早春号 | トップページ | ハッピーバースデーハーちゃん »

漫画。イラスト 仕事」カテゴリの記事

コメント

 初めまして、津谷先生。先生の絵と同じく素敵なブログですね。花弁が散っているところが素敵です。
「億万長者をさがせ」読ませていただきました。
相変わらず素敵な絵でした。ヒーローヒロインともに大人でしたが、ヒーローの一芝居や宇宙人教のヒラリーなどしっかりと笑わせていただきました。
また、先生の柔らかい特徴的な絵がアリソンに集約されていてものすごくかわいかったです❤
お互いに相手を信用していないヒーローヒロインが心を通わせるまでの心象表現がよかったです。本当に先生の絵は柔らかくて和み系で好きです。背景や小物などもきっちり丁寧に描かれているのでいつもながらプロの技に感心しています(生意気な言い方でごめんなさい)。
 先生はデジタルで描かれているようですが、手書きに比べると作業的にはどうなのでしょうか?ネームを考えたりすることはアナログもデジタルも同じですが、背景や色塗などは作業効率が違うでしょうし、やり直しがきく?点はデジタルの方が便利なのでしょうか?
 私は、ハーレ作品をPCで読んでいますが、同一作家のアナログとデジタル作品を読み比べてみると多少なりとも違いがあるんですよね。アナログの方が人物に躍動感があるというか人間らしいといおうか…。その作家の方の場合だけかもしれませんが。
 「億万長者をさがせ」は現代ものでしたが、次にヒストリカルを描かれる予定はありますか?先生のヒストリカルとても好きなので、ヒストリカルの配信を楽しみにしています。
 こちらにお邪魔して壁紙DLを知り、今日から壁紙を先生のイラストに変更いたしました。子育てと漫画家という二足のわらじはとても大変だったと思いますが、どうぞお体ご自愛くださいませ。今後も素敵な作品を描き続けてくださることを願っています。長文失礼いたしました。 
 

うさぎさん、はじめまして、ご訪問ありがとうございます!!大変嬉しいです、励みにもなります
ご意見の中にありましたデジタルのことですが、私は原稿は紙です(アナログよ)happy01
ただカラーページを、今回の億万長者からデジタルにしました。
もう少し内情をばらしますと、パソコンで色を塗る技術が稚拙でsweat01、上手くいかず、途中まで描いたものを1度プリントアウトして、残りの着色をし、それでも納得いかず、それをスキャンして取り込んだ後、もう1度パソコンで残りの着色をしたという、とんでもなくぐちゃぐちゃな状態だったんですよーbearing
色塗り技術はいまだ修行中です、次のカラーもどうなることやら…
ぜひ、上達することを祈っていてくださいませー

ヒストリカル作品ですが、気に入っていただけて、嬉しいですheart01
私も描いていて大変楽しいです。が、大変ヘビーなのも事実ですcoldsweats01
絵に1.5~2倍かかるうえに2巻組書下ろしとなりますと大変な長丁場で体力、精神的にもかなり疲れます。coldsweats02
以前このブログで弱音を吐いて、皆さんに励ましのお言葉をもらうという甘えたことをしましたが、あの時はちょうどレディサラの終盤にかかっていたときでしたわ
というわけで、ごめんなさい、今年はヒストリカルはありませんbearing
また来年でしょうか?正確には決まっていませんが、鋭気を養って挑みたいと思います
もうしばらくお待ち下さい。
今後ともよろしくお願いしますheart04

 津谷先生、ご丁寧なお返事ありがとうございます。先生はアナログでしたか。失礼いたしましたm(__)m。今作のカラーページを見て、てっきりデジタルで描かれていると思いました。カラーがものすごくきれいな上、デジタルで白黒ページのこんな細かい線がよくかけるものだとすごいプロの技だと勝手に思い込んでいました(^_^;)
 私が知っているデジタルで描かれている方(すべてかどうかは分かりませんが)は、藍まりと先生・花津美子先生・長江朋美先生ですが、長江先生はブログでソフトの使い方など書かれていますね。デジタルは色がきれいですが、アナログには細かい線の微妙さやあたたかさがよりあるので微妙な心象表現などはアナログの方が向いているのではと勝手に思っています。
 電子書籍は保管場所と購入店を限定しないのでますます増加すると思います。私は本は基本アナログ派ですが、電子書籍がなければハーレ作品を読むことはなく先生の作品を知ることもなかったので感謝です。
 今年ヒストリカルはもう配信はないのですか…(T_T)。通常の倍の労力では本当に精神力・体力ともに大変なんですね。資料などの下調べも現代ものよりはるかに大変でしょうし、一つの作品を生み出すのには大変な苦労が隠されているのですね。読者は面白いよかったあるいは逆の判断などを勝手にしていますが、作品の裏側に隠された苦労を知ると作品に対してより愛着がわきます。
 次回作は現代ものですね。新作を楽しみにしています。来年位でしょうか?ヒストリカルは首を長くして待っています❤そのためにもくれぐれもお体ご自愛ください。
 すごい大風が吹いていますのでどうぞお気を付けください。
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1237910/50650565

この記事へのトラックバック一覧です: 億万長者をさがせ 配信開始:

« 増刊ハーレクイン早春号 | トップページ | ハッピーバースデーハーちゃん »